ホーム > イベント > 食物アレルギー防災講座
件名 食物アレルギー防災講座
主催 食物アレルギーの子と親の会「いないいないばぁ」 
イメージ画像
(画像をクリックすると拡大します)
開催日 2017年11月6日 
開催時刻 10時 
締切日 10月30日 
会場 本郷生涯学習センター 1階 研修室1 
地図・案内図
 
定員 なし 
対象者 食物アレルギー児をもつ家庭または関心のある方  
申込方法 事前にメールridyeigo@yahoo.co.jpまたは電話0848863607 参加者氏名、同伴されるお子さまの年齢、アレルゲン、連絡先 
費用 無料 
内容詳細 生涯学習まちづくり 出前講座より
食物アレルギー児のいる家庭の防災力を高めよう

地震、風水害といった自然災害はいつ、どこで、どんな規模で発生するか予想できません。
特に、アレルギー疾患を持つ方には、アレルギー児用粉ミルクやアレルギー対応食の確保、炊き出し等での誤食、アレルギー食材の混入防止等、特別な配慮が必要であり、普段からの備えと、行政機関等との連携した対応が必要になります。
「知って、そなえよう」をテーマに食物アレルギー児のいる家庭の防災を一緒に学んでみませんか。いざというときに使える備蓄品。そして、私たちの心構えなど、災害時対策を確認し、事前準備をしましょう。

<前半> 「まずは自身のいのちを守ることから」
三原市危機管理監 危機管理課 川畑 博資さんより
・「自助」「共助」「公助」(個人・家庭、地域、行政の役割)
・三原市の防災、減災対策(備蓄計画 等)
・まずは自分のいのちを守ることから(備蓄品、非常用持ち出し品の準備 等)
<後半> 「食物アレルギー児のいる家庭の備えとは」
三原市防災士ネットワーク会長 竹原 茂さんより
・ローリングストックをもとに考える備蓄のすすめ
・非常用持ち出し袋の内容を考える
・避難所生活で気をつけたいこと
<アレルギー対応の非常食試食体験> 
・試食商品 石井食品 井村屋 尾西食品 より提供
 ライスクッキーなど多数
◆日 時:11月6日(月)10時〜12時 (9時開場)
◆講 師:三原市危機管理監 危機管理課 川畑 博資さん
     三原市防災士ネットワーク会長 竹原 茂さん
◆持ち物:筆記用具、飲み物、アレルギーの薬 
※託児はありません。会場内に乳幼児の方が利用できるフリースペースを設けてあります。 
問い合わせ先 ridyeigo@yahoo.co.jp または、
        三原市社会福祉協議会本郷地域センター0848-86-3607 
関連URL  
この情報は、「食物アレルギーの子と親の会「いないいないばぁ」」により登録されました
前の画面へ戻る
▲ページトップ