虹の会
                           

活動のようす(2011年6月)

6月17日(金)は「0歳からのよみかたり」でした。
子ども達は「ぞうきんのうた」の体遊びが大好きです。お母さんの歌声と共に、優しく触れてもらうのがとっても気持ちが良いのですね。ニコニコ、キャッキャ!と大喜びでした。

虹の会では、会員を募集中です!定例会や読み語りに参加してみませんか。

お問い合わせは、三原市立中央図書館 0848-62-3225もしくは、虹の会のメールアドレス(nijinokai1983@yahoo.co.jp)にお気軽にどうぞ。

虹の会の紹介
http://mihara.genki365.net/gnkm05/mypage/mypage_group_info.php?gid=G0000005

今月の絵本

6月11日(土)に読んだ絵本
『ねえ とうさん』
  佐野洋子 小学館
『あめ ぽぽぽ』
  ひがしなおこ・さく
  きうちたつろう・え
  くもん出版
『まるをつくる』
  辻 恵子 福音館書店
『そらまめくんのベッド』
  なかやみわ さく・え
  福音館書店
『いのちのまつり』「ヌチヌグスージ」
  作:草場一壽
  絵:平安座資尚
  サンマーク出版



今月の例会は、三原市立中央図書館と話し合いを持ちました。
図書館から館長さんに出席いただき、要望や気づきなどを話し合いました。
『フィボナッチ 自然にかくれた数を見つけた人』(ジョセフ・ダグニーズ 文 ジョン・オブライエン 絵 渋谷弘子 訳 さ・え・ら書房)の紹介がありました。
「フィボナッチ数列」を理解しようと、絵本にくぎ付けです。

6月11日(土)の読み語りには、4歳から7歳の8人のお友達が来てくれました。

おばあちゃんの家に泊まりに来たと言う、他の市のお友達もいました。
『まるをつくる』(辻恵子 福音館書店)を読みました。

クルクルと色えんぴつで、まる。池に石をなげたら水の上にも、まる。いろんなまるがあるね!
読み語り後、細長く切った色画用紙を渡すと、思い思いのまるい形を作ってくれました。

「みんなで、まるを作ってみようか!」と声をかけると、立ち上がりみんなで手を繋ぎました。大きな大きなまるが出来たね。

「0歳からのよみかたり」では、毎回最初に、まど・みちおさんの詩「うさぎ」をみんなで歌います。
覚えてくれたお友達は、大きな声で歌ってくれます。
「0歳からのよみかたり」は、第3金曜日に行っています。

 ・1回目10:30〜11:00
 ・2回目11:15〜11:45
1回目は10組、2回目は4組の親子が来て下さいました。

絵本の読み語りや、手遊び・わらべ歌を楽しみました。


『くだもの』(平山和子 さく 福音館書店)を読むと…。
美味しそうな果物の絵に、思わず「パクリ!」


図書館の外に植えられた朝顔の「みどりのカーテン」。穏やかな自然光に包まれて読み語りが出来ました。

第4土曜日(6月25日)は、手話通訳付きの読み語りでした。
三原市社会福祉協議会手話サークル「うきしろ」のご協力をいただいています。
「おさそいカード」と、次回のお知らせ用紙です。今月のカードは、カエルさん!
長靴からヒョッコリ出た表情が何とも言えずカワイイです。


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと