三原陸上クラブ
                               

ナイター記録会2011 6月長距離記録会 に参加しました

6月11日(土)に、島根県雲南市で行われた『ナイター記録会2011』に希望者が参加しました。

当日は監督が出張のため、向コーチに引率して頂きました。
前日から雨が降り、当日の朝も雨が降っていましたが、日頃の行いのせいか(?)または、晴男or女がいたのかは分かりませんが、晴れ間も覗く天候となりました。

記録会には下記の選手以外に、クラブOBの吾郷義治くん(本郷中学校 三年)が一般・高校・中学男子3,000mに参加し10分00秒76の記録でした。
(スタート時間が遅かったため、写真を撮る事が出来ませんでした、申し訳ございません)
 
詳しくは雲南市陸協ホームページの記録会コーナーをご覧ください。
http://user.yoitoko.jp/ymku-evo/kirokukai.html

※名前横の()内の数字は学年を表しています。

 
   

小学女子 800m
山田美那さん(6) 2分49秒08
(先月の記録 2分49秒94)
わずかながらも記録更新です。
今回もスタートダッシュは文句なしでした。次回も力強い走りに期待します。
小学男子 1000m
田中凌雅くん(6) 3分24秒78
(先月の記録 3分24秒94)
本当に微妙な更新です。
先週まで故障で十分な練習が出来なかったので仕方ありません...が、次回こそ大幅更新を期待します。
小学男子 1000m
井上雄次郎くん(5) 3分31秒02
(先月の記録 3分33秒84)
先月より2秒以上縮めてきた走りは流石です。
次回はどれだけ更新できるのか楽しみです。
小学男子 1000m
藤本 皓士(4) 3分38秒10
(昨年の記録 3分43秒50)
先月は参加できませんでしたが、昨年から5秒短縮してます。
練習不足との情報もあり、赤ヘルばかりに気を取られず、しっかりと練習をして頑張りましょう。
小学男子 1000m
岸木良将くん(6) 3分39秒82
(先月の記録 3分39秒26)
わずかに落としましたが、最近は安定した走りを見せてくれるようになりました。
これからも、しっかり走りこんで記録更新を目指しましょう。
小学男子 1000m
中原裕太郎くん(4) 3分47秒74
(先月の記録 3分42秒83)
先月から5秒近くも落としてしまいました。
他の選手を気にせずもっと気楽に、且つ、前の選手に喰らいつく気持ちで走れば記録も伸びるはずです。
小学男子 1000m
植木海斗くん(5) 3分50秒40(先月の記録 3分55秒96)
5秒以上も短縮し、一番の伸びを見せてくれました。
持ち前のスピードが活かされてきましたね。
小学男子 1000m
岸木克将くん(4) 3分59秒75(先月の記録 3分43秒24)
先月から15秒以上も落としてしまったのは残念です。
次回は気持ちを切り替えて、自己記録更新を目指しましょう。
小学男子 1000m
福田翔くん(3) 4分07秒93
(先月の記録 4分03秒41)
走りは悪くなかったのですが、3秒以上落としてしまいました。
しかし、次の大会に繋がる走りだったと思います。
小学男子 1000m
福田洸くん(2) 4分28秒05
(先月の記録 4分23秒21)
最後の100mで中藤くんに追いつかれましたが、今回も先輩の意地を見せてくれました。
次回も負けないよう記録を伸ばしていきましょう。
小学男子 1000m
中藤杏輔くん(1) 4分28秒68(先月の記録 4分31秒39)
終始、福田洸くんをマークして最後の直線で仕掛ける走りは、1年生とは思えません。
次回は自分が前に出る積極的な走りを見てみたいです。
記録会にはOGも参加しました。
一般・高校・中学女子 800m
中原未菜実さん(三原第一中学校 一年) 2分37秒80
(昨年の記録 2分39秒31)
順調に自己新記録を更新しました。
まだまだ伸びている途中です。積極的な走りが出来るようになれば、もっと記録が伸びるのは間違いありません。
こちらもOBが参加しました。
一般・高校・中学男子1,500m
飯田泰成くん(本郷中学校 一年)ゼッケン:14  4分50秒07
スタートから積極的に先頭争いに加わり、素晴らしい走りを見せてくれました。
これからの走りにも期待です。
こちらもOBです。
一般・高校・中学男子1,500m
増原遥平くん(本郷中学校 二年
)ゼッケン:16  5分18秒63
前半は上位から中盤で着いて行っていましたが、後半は少し疲れたのか遅れをとってしまいました。
早く体調を整えて素晴らしい走りを見せてくれるのを待っています。
こちらもOBです。
一般・高校・中学男子1,500m
井上三四郎くん(本郷中学校 一年)  4分31秒95
スタートからいつものようにスピードのある走りで先頭争いを繰り広げ、最後は手に汗握る展開を制しました。
今後の活躍も期待しています。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと