三原地震防災リサーチネット
                               

東北地方太平洋沖地震に思う

3月11日午後2時46分大地震が起こり、大津波が東日本を襲ってきた。
地震の規模、津波の規模、加えて原子力発電所の冷却装置用電源設備の津波による被害など想定外の被害であった。
国内災害史最悪の事態となった。

今回の災害の実態を客観的に見つめ、正しく把握し、真近に迫る次の海溝型地震、津波の減災、防災に向け適切な備えに取り組まねばならない。

芸陽日日新聞 4月7日、14日発刊に「東北地方太平洋沖地震に思う」を掲載したので参照ください。

下記ホームページの「活動の歩み」2011年
欄に記載。
 http://homepage3.nifty.com/mihara_jishinbousai/
また「三原地震防災リサーチネット」で検索可


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと