三原陸上クラブ
                               

第30回大崎上島駅伝に出場しました。

2月13日(日)昨年に続き、第30回大崎上島駅伝(9区間17.37km)に出場し、ジュニアの部で優勝(連覇)しました。
しかも今回は全区間のジュニア部門で区間1位と完全優勝でした。(9区間中7区間でジュニア・女子部門でも区間1位)

当日は昨年同様に、第25回中国女子駅伝に三原市体協チームの監督として向コーチと広島へ行っていたので、大崎上島駅伝は島津監督代行をはじめ保護者の皆さんが島内を東奔西走して子どもたちの世話をして頂きました。

1区 2.49km 飯田泰成選手 (09分16秒、Jr部門1位 Jr・女子部門1位)
2区 2.88km 井上三四郎選手(09分38秒、Jr部門1位 Jr・女子部門1位)
3区 1.90km 中原未菜実選手(07分02秒、Jr部門1位 Jr・女子部門1位)
4区 1.14km 井上雄次郎選手(04分15秒、Jr部門1位 Jr・女子部門1位)
5区 1.53km 山中友輔選手 (06分07秒、Jr部門1位 Jr・女子部門1位)
6区 2.13km 田中凌雅選手 (07分48秒、Jr部門1位 Jr・女子部門2位)
7区 1.10km 原田哲平選手 (04分13秒、Jr部門1位 Jr・女子部門2位)
8区 1.57km 山田美那選手 (05分55秒、Jr部門1位 Jr・女子部門1位)
9区 2.63km 島津尚晃選手 (10分00秒、Jr部門1位 Jr・女子部門1位)

(※Jr部門:ジュニア部門、Jr・女子部門:ジュニア・女子部門)


 
   

昨年の優勝カップの返還。
今年も手にすることを誓いました。
緊張のスタート前
左から二人目が飯田泰成選手
(ちなみに左端は中国電力の緒方剛選手です)
2位のチームを大きく引き離し、島津尚晃選手ゴール!
連覇達成の瞬間です。
今年も優勝カップを手にすることが出来ました。
来年は...?

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと