三原陸上クラブ
                               

第44回福山駅伝に参加しました。

1月23日(日)
昨年に続き、第44回福山駅伝に参加しました。
小学生は24チームが参加し、1.1km×5区間で争われました。
クラブからは4年生1人、5年生1人、6年生3人の男子でチームを編成して参加し、2年連続で5位に入賞しました。

朝早くから、最後まで応援してくださった保護者の方々、お疲れ様&ありがとうございました。

スタートの瞬間
左から4人目が井上三四郎選手
激しいポジション争いが行われています
力走する井上(三)選手
足の痛みを感じさせない走りでした
区間2位の記録(3分31秒)で2区の飯田泰成選手に襷を渡しました
力走する飯田選手
この一年で記録が最も伸びた選手の一人です
飯田選手も区間2位の記録(3分46秒)で3区の島津尚晃選手へ襷を繋ぎました
総合でも2位をキープ!!
ラストスパートで他の選手を引き離す島津選手
島津選手は区間5位の記録(3分51秒)ながら、総合2位を死守し、井上雄次郎選手に襷を渡す!
井上(雄)選手は苦しい表情で走っていましたが、初めての代表選手として参加した大会とは思えない走りでした。
井上(雄)選手も区間5位の記録(4分07秒)でアンカーの田中凌雅選手に襷を託します。
ここで総合4位に順位を2つ落としました
しかし、この記録は4年生としては立派な記録です!
区間4位の記録(3分51秒)、総合では、一つ順位を落とし総合5位(TOTAL:19分06秒)でゴールした田中選手
しかし、最後まで粘りの走りを見せてくれました
今大会でお披露目となったクラブの”のぼり”です
素晴らしい出来栄えです(笑)
”のぼり”の文字は保護者の方に書いて頂きました(感謝)

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと