三原市ボランティア・市民活動サポートセンター
                           

つながる「手作り布マスク」 布マスクお届け隊

「布マスクお届け隊」へのご協力,ありがとうございました。
ボランティアセンターを訪れた方との何気ない会話の中での一言,「マスクがなくて困っている…」 さらに,「布マスクを作ったけど,役に立ててもらえたら…」とお声かけいただいたボランティアさん。みなさんの思いから始まった「布マスクお届け隊」の活動でしたが,たくさんのご協力をいただき,1,200枚のマスクが集まりました。心から感謝いたします。
手作りマスクに込められた優しい気持ちは,マスクを受け取った人たちに必ず伝わっていると思います。

令和2年5月14日(木)三原市社会福祉協議会に寄せられた手作り布マスク300枚を,スーパーニチエーの移動販売車「とくし丸」に贈りました。「とくし丸」の利用者には高齢者や買い物に行くことが難しい人も多く,マスク不足で困っている人達へと手渡しで配布されます。
「マスクが買えずに,どうしようかと思っていた」「本当にありがたいです」「可愛くてオシャレなマスクをもらって気持ちが明るくなった」と嬉しい声をいただきました。
スーパーショージの移動販売車「とくし丸」へも250枚の手作り布マスクを贈りました。

その他にも,三原市内の社会福祉法人や,障がいのある人へも手作り布マスクを贈り喜ばれています。
色も形もいろいろなマスクが集まりました!手作り布マスクだけではなく,布やゴム等の材料のご提供もいただきました。本当にありがとうございました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと