三原市児童館
                           

児童館 10月12日(土) 『看護師さんにきいてみよう!』

県立広島大学 保健福祉学部 看護学科 老年看護学講師の渡辺陽子さんを講師にお迎えして「おじいちゃん・おばあちゃんを知ろう」というテーマで市民福祉会館でイベントを開催しました。

体験することは、聞くこと・見ること・手をつかうこと。
まずは、かすんで物が見えにくいゴーグルをつけてどのように見えるか試してみました。
どの色の文字が見えにくいか
どれが良く見えるかなどみんなで
意見を出し合いました。
イヤホンをつけて、音楽を聴きました。
いつもより聞こえにくかったり、ゴーグルをつけて絵や文字を書いたりしてみました。
今日の学びを通しておじいちゃんおばあちゃんとの距離がより近くなると良いですね!

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと