三原市児童館
                           

児童館 8月19日(月)『高校生と一緒に!“ふしぎなかがくじっけん”

三原高校“かしゅう君”とユカイな仲間たち”の5人のお兄さんが講師となって、小学生を対象に、夏休みの科学実験イベントを開催しました!


「ふわふわクラゲ」の実験をしました。

ビニール紐でクラゲをつくりました。ティッシュペーパーと塩化ビニールのパイプを使って帯電させました。
すると・・・

クラゲがくっついたり、ふわふわ動いたよ!
次に「ジャンピングスポンジフィッシュ」の実験をしました。

メラミンスポンジを薄く切って魚をつくりました。
机を濡れ布巾で拭き、ティッシュペーパーとプラスチック下敷きを使ってメラミンスポンジの動きを観察しました!
ドアノブの静電気を調べています。
夏休みの宿題のヒントになったかな?

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと