三原陸上クラブ
                               

全国大会に出場しました!

令和元年8月10日(日)横浜市日産スタジアムで開催されました「日清食品カップ 第35回全国小学生陸上競技交流大会」に男女混合4×100mリレーとコンバインドB(幅跳び・ジャベリックボール投げ)の2種目で広島県代表として出場することができました!

このような大きな大会に参加することが出来、選手たちにはとても良い経験となったことと思います。
応援して下さった沢山の皆様、大会関係者の皆様、広島県代表チームを引率して下さいました先生方、ありがとうございました。

◆コンバインドB(幅跳び・ジャベリックボール投げ)

岡嵜 衣央里さんが1918点で見事全国9位に輝きました!

◆幅跳び 4m13
◆ジャベリックボール投げ
  45m69
◆男女混合4×100mリレー
 53秒73

惜しくも決勝に残ることはできませんでしたが,自己ベストを更新し,ベストを尽くした良い走りでした。

1走 中元 姫花
2走 井上 莉生
3走 岡野 央都
4走 清水 璃空
◆友好100m
※男女混合4×100mリレーの補員となった選手は100mを走りました。

大高 史人 14秒14
東 希碧  15秒25
三原駅らっきー神社にて
ご利益ありました!
三原駅まで見送りに来てくれたメンバーに感謝です。
新幹線の中で恒例のうちわ作り。選手は広島県選手団として保護者とは別行動です。
会場で記念写真
リレーチームの練習は隣接する小机フィールドで。
入場行進の様子。県名がアナウンスされると手を振って声援に答えます。
IDが無ければスタジアムにも練習場にも入れません。缶バッチは今回の大会に参加した他県の選手と交換して,帰る頃には色々な色に変わっていました。
出発前には三原市の天満市長さんにも激励をしていただきました。
三原市から激励金を頂きました。
その他,OGOBの皆様,クラブ員の皆様,本当に多くの方々に応援していただきました。
ありがとうございました。
会場では選手・関係者はカップヌードル食べ放題
三原テレビさんを始め,各種メディアにも取り上げていただきました。テレビカメラの前で話したり,ラジオに出演したり,良い経験をさせていただきました。
全国大会前の意気込みも満点!

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと