三原市児童館
                           

児童館 8月4日(日)『フリースタイルバスケットパフォーマンスショー』

8月4日(日)市民福祉会館で「フリースタイルバスケットパフォーマンスショー」を開催しました。

児童館初の高校生プロデュースイベントということで、13人の高校生を中心に中学生20人、合計33人の学生スタッフがイベントの運営や企画を担当しました。

高校生カメラマン&記者が取材した写真とインタビュー内容でイベント報告をします!

ボランティア募集の声かけにいつも快く参加してくれるみんな・・・
ありがとう。

会場の受付を高校生が担当しました。
高校生の司会・進行でイベントが始まりました。

「司会を担当しました。子ども達がとても元気でした。楽しかった!やってよかった!」
★高校生によるオープニングパフォーマンス★

【トークショー】
「みんなが楽しめるイベントになってよかった。これからもこのような企画に関わっていきたい」
【ブレイクダンス】
「会場の雰囲気が良かった!ダンス以外の趣味は筋トレ・ランニング・絵を描くことです」
【K-POPダンス】
「ダンスは小4から始めました。緊張したけど楽しかった〜♪」
フリースタイラーNARIさんのステージです。

バスケットとスポーツとライブがMIXしたとってもカッコいいショーでした!
「三原は空気がきれいでとても心地よいです。楽しくショーをすることができました。」
★NARI&中学生によるバスケコラボレーションタイム★

「仲間と協力して、観に来てくれた人に楽しんでもらうことができたと思う」
「NARIさんのパフォーマンスがすごかった」
★中学生よるエンディングパフォーマンス★
【Nブラスト“パプリカ”演奏】

「楽しかった。また参加したい」
「練習が充分に出来ず不完全燃焼なところもあったけど、“パプリカの演奏がよかった”と感想を言ってくれた子がいて嬉しかった!」
★学生スタッフ記念撮影★

イベントに協力してくれた中高生のみんなへ

みんな、ありがとう。
一緒に楽しくイベントを開催することができました。
33人という多くの中高生が興味を持ち、集まってくれたことがとても嬉しかったです。

三原に学生の力がいきいきと広がり、楽しく活動・活躍できるきっかけや場所に児童館がなれたらいいなと思っています。

みんなの希望や、やってみたいことがあれば教えてください。
叶えられるように全力で努力・応援します。

みんなとのつながりを大切にして、これからも一緒に、多くの世代が楽しめる児童館にしていきたいです。(児童館職員)

以上、学生取材班のレポートでした!

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと