かんきょう会議 浮城
                             

5/12 緑のカーテンづくり 〜ゴールデンベリー

2018 わたしのやさいシリーズ

野菜ソムリエ もりもりプロデュース
「毎日やさい、美味しく、美しく」

◆シリーズ2 5/12(土)三原市中央公民館

緑のカーテンづくり 〜ゴールデンベリー〜
 講師 七三農園 岩見潤治さん
     野菜ソムリエプロ 森塚佳世子さん

緑のカーテンにテキしたゴーヤーをはじめ、
話題のスーパーフードを取り入れた新提案の
オリジナル講座。

ドライゴールデンベリーの試食でおいしさを実感、種も、いただき、楽しくわかりやすい講師の方々のお話に、省エネマイスターから「クールチョイス」のお話しもあり、
https://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/
 
参加者の方にも、満足していただけたようで、浮城に2名入会していただけました。

配布した「緑のカーテンハンドブック」は、こちらからもご覧になれます。
  ↓ http://www.midoriikimono.jp/new_topics/midorihandbook.pdf

今年は、参加賞もありますので、みなさんも、ぜひ、「みはらし緑のカーテンコンテスト」へご応募ください。
  
詳細は、6月市広報、三原市ホームページをご覧ください。


講師 七三農園 岩見潤治さん

広島市内の環境系財団に20年勤務、有機農家として独立し、野菜づくりと環境関係の仕事で生計を立てその割合が七対三で、七三農園

https://73farm.com/
赤外線温度計で実際に測ってみます。
木陰は、19℃
セメント部分は、40℃
野菜ソムリエプロ 森塚佳世子さんのお話

野菜ソムリエとは
 ↓
https://www.vege-fru.com/
「地球温暖化」は、かなり深刻な状況です!

一人ひとりのライフスタイルを
見直すことが大切です。

「クールチョイス(賢い選択)」をしていきましょう。

http://ondankataisaku.env.go.jp/coolchoice/ondanka/

「知らないと損する省エネのおはなし」をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください/省エネマイスター
ゴールデンベリーは、1.2メートル位の高さで、横に広がるので、左端2株に植えます。

苗は植える前に水の入ったバケツなどにつけておきます。

西日の当たる側に設置するのが理想。
台風に備え、しっかり固定してください。

水やりは、朝と夕方。花がついたら、追肥します。

プランターの場合は、温度上昇しすぎないようすのこを敷いて風を通す等工夫が必要。

プランターの底に竹炭・くん炭など入れるのもよい。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと