虹の会
                           

活動のようす(2017年12月)

12月16日(土)14:00〜15:00三原市立中央図書館1階「えほんのへや」にて、「冬のおはなし会」を行いました。

3部構成で、1部と3部では絵本を読み語り、2部では折り紙で「クリスマス・ツリー」を作って楽しみました。

今月の絵本

12月16日(土)
「冬のおはなし会」で読んだ絵本

1部
『みずたまちゃん』
  林木林/作 
  あきくさあい/絵 
  すずき出版
『このあいだに なにがあった?』
  佐藤雅彦+ユーフラテス
  福音館書店
『てぶくろ』ウクライナ民話
  エウゲーニー・M・ラチョフ え
  うちだりさこ やく
  福音館書店
『みんなでつくったクリスマス・ツリー』
  キャロライン・ベイリー 作
  うえさわけんじ 訳
  こうもとさちこ 絵
  福音館書店

2部
折り紙で「クリスマス・ツリー」を作ろう
わらべうたあそび「やきいも」

3部
『くまのこのとしこし』
  高橋和枝
  講談社


第1金曜日(12月1日)は、例会でした。10時から三原市立中央図書館2階視聴覚室で行っています。
第2土曜日(12月9日)は読み語りでした。『あかい み みつけた』(山下恵子ぶん 城芽ハヤトえ 福音館書店)を読むと、「学校の近くに赤い実があるよ」と、小学生の女の子が教えてくれました。
『こぶたちゃんのそりあそび』(レオ・ティマース さく・え ひしきあきらこ やく フレーベル館)を読みました。こぶたちゃんが、「キャー、ぶつかる!」と雪道をすべるスリリングな絵本です。
第3金曜日(12月15日)は、「0歳からのよみかたり」でした。『ふたごのたこたこウィンナー』(作/林木林 絵/西村敏雄 ひさかたチャイルド)を読むと、3歳の子どもさんが、絵の中に隠れたウィンナーを探して、答えてくれました。
『しろいちょうちょがとんでるよ』(村上康成 ひさかたチャイルド)を読みました。白い蝶がつぼみにとまると、花がぱっと咲きます!
「0歳からのよみかたり」では、絵本の読み語りや、わらべうたあそび等をしています。子どもさん達は、お母さんにくっついたり、離れてハイハイしたり、反応はそれぞれですが、ゆっくり楽しいひとときです。
12月16日(土)の「冬のおはなし会」は、手話通訳をつけて楽しんでもらいました。5か月から小学校4年生のお友達が参加してくれました。
折り紙で、「クリスマス・ツリー」を作りました。素敵なツリーが沢山できました。
今月の「お誘いカード」は、来年の干支にちなんで、様々な表情の可愛い犬のカードでした。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと