みはら歴史と観光の会
                               

会報「わが町三原」平成29年12月号

 〔 県史協(広島県郷土史研究協議会)
       上河内会長による開会挨拶 〕


 平成29年10月21日(土)三原リージョンプラザ文化ホールに於いて、県史協三原地区大会が実施され、開会式→総会→講演会→開催地三原市の紹介→次回竹原大会の紹介→閉会式 までが午前中に無事終了した。
 午後は生憎の雨天であったが、本町の宗光寺方面と沼田東の米山寺方面の臨地研修を実施した。


 2017.10.21 撮影  西村雅幸(沼田東町)

.





< 表 紙 >

表題:県史協三原地区大会終了

写真:県史協上河内会長による
    開会挨拶 


< 目 次 >

鎌ケ谷市の市長さん      
千葉県市川市     下西 勝彦

県史協三原地区大会終了
        事務局 鈴木 健次

山陽鐵道案内(完) 本郷駅
       沼田東町 西村 雅幸

秋の研修旅行感想文
         皆実 桧山 幸三、
         西宮 小森 キヨミ

糸崎の縄文遺跡(2)
         糸崎 大谷 和弘

会よりの便り        事務局



< 行 事 予 定 >

1.勉強会
 古文書に学ぶ隆景公

 12月は休講

2.郷土写真展
   「小早川隆景公の生涯」
        好評展示中!!

 (1)展示会場
   サン・シープラザ4F広場
 (2)展示期間
   平成29年11月07日(火)
        〜12月28日(木)

3.平成30年 初日の出拝
  (NPO法人浮城桜山会と共同)

  ●●● 参加者募集!!
 
 H30年01月01日 07:20 頃

 桜山頂上にて
     初日の出が拝めます。
 初日に向かって、気持ちも新たに、明るく乾杯しましょう!

 申し込みおよび会費不要。
 ご自由にお集まりください。


.
【H29.01.01 桜山からの初日の出】
■写真を「クリック」すると説明板が(拡大)して見えます。(写真上)






< 歳 時 記 >

  鎌ヶ谷市の市長さん

   千葉県市川市 下西 勝彦


 私が孫と住む市川市は、西が江戸川をはさんで、東京都江戸川区。南は浦安市、東が船橋市。
 そして北側は、鎌ヶ谷市です。

 皆さんに、鎌ヶ谷市は馴染みが薄いでしょうが、人口は11万人。面積は21万平方キロ。4キロ×5キロで、市内の最高地点が、海抜30メートル。

 東京都や船橋など、市外へ通勤する人が50%以上と言う、典型的な東京の郊外型都市です。

 ここの市長さんが、清水聖士(きよし)さん。
 本町の清水・歯医者さんの4人兄弟の、末っ子さんです。
 私は、隣市であり、同じ三原と同じ大学の縁で、何となく清水さんの言動に、注目していました。

 聖士さんは、1960年生れ、付属の小・中から修道高校、筑波大へ進学ののち、早稲田へ再入学し、就職した伊藤忠を辞め、社会人枠で外務省入省。
 インド勤務ののち、2002年、外務省の宿舎がある鎌ヶ谷市の市長に立候補。41才で初当選、現在4期目と言う、華々しい経歴の持ち主です。

 鎌ヶ谷のランドマークと言えば「鎌ヶ谷大仏」。この大仏、実は、身の丈3メ―トルの大仏?なんですが、270年の歴史が有ります。

 私の一押しは、日本ハムファイターズのグランドです。
 球団本体が北海道へ移っても、 2軍と選手宿舎は、残されました。イースタン・リーグで巨人戦が見られます。

 先日、夕方のスポーツニュースに、清水市長が登場しました。 
 大谷翔平選手に、大リーグへ行かないで、欲しいと話していました。引っ越されると、住民税が減る!と言うのです。

 笑ってしまいました。もちろん、ジョークでしょう。


.
< 活 動 報 告 >

10月21日
 県史協三原地区大会
          …全280名参加
10月26日
 古文書に学ぶ隆景公(10)
          …17名参加
10月26日
 郷土史写真展
 「三原一周膝栗毛」撤去作業
(大谷、正田祐、瀬畑、正田哲、 村田、金森、越当、水野、桑田、 大原、西村、森明、高如∋姐ァ◆[詭據

10月26日
 月報発送作業
 (上記撤去作業に同じ)

10月29日
 市郷連 本郷大会
          …13名参加
11月03日
 秋の研修旅行 黄梅院墓参
          …39名参加
11月06日
 11月度理事会
(県史協 三原地区大会
    ・秋のバス研修旅行反省他)

11月06日
 郷土史写真展
「小早川隆景公の生涯」展示作業
(大谷、正田祐、瀬畑、正田哲、 村田、金森、大原、西村、岡田、 鈴木)

11月07日
 三原(旧)一周膝栗毛
 第二・第七コースの草刈り
(関浦、谷原、大久保、行長、   高如∪掬津、鈴木)

11月12日
 三原(旧)一周膝栗毛
 第一コース実施

11月18日
 三原(旧)一周膝栗毛
 第二コース実施

11月19日
 三原(旧)一周膝栗毛
 第三コース実施


< 編 集 後 記 >

★水溜まりを避けながら傘をさして巡った県史協三原地区大会の臨地研修、午前中の講演だけで午後の登山が雨天で中止になった市郷連本郷大会、雨合羽を着て歩いた三原(旧)一周膝栗毛の二日目コース等々、今秋の行事程雨に遭ったのは初めての経験である。

★そんな中、11月03日文化の日に実施した京都黄梅院の墓参は晴天に恵まれ、本当に有難かった。これは、隆景公のお陰だったのだろうと、五輪塔に手を合わせた。

★現在、サン・シープラザ4Fで「小早川隆景公の生涯」を写真等で紹介中。是非足を運んで欲しい。
                   (健)


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと