椹梨自治振興会 地域活性化実行委員会
                             

子ども農業体験田植え

5月28日(日)児童教育研究所より園児41名を迎えて子ども農業田植え体験交流会を開催しました。

スタッフを含め58人の参加がありました。

午前中,スタッフの指導で田植えの体験をしました。みんな,田植えの体験がなく,最初は戸惑っていましたが,慣れてくると上手に植えることが出来るようになりました。

田植えの後,圃場内で泥んこ遊びをしました。皆大はしゃぎで,全身泥だらけになって楽しん
でいました。

昼食の後,案山子づくりに挑戦しました。スタッフも全く経験がなく,資料を見ながら悪戦苦闘しましたが,なんとか4体作ることができました。子ども達が絵を描いたマントを着せ,圃場に立てました。

子ども達は,「私たちが植えた稲を見守っていてください」とお願いをしていました。

15時すぎ,子ども達は元気に帰宅の途につきました。

好天に恵まれ,また事故もなく大変楽しい一日でした。

秋には稲刈り体験を予定しています。

スタッフによる田植えの模範演技です。
全員一列に並んで,田植え綱の印のところに植えていきました。
泥んこそりレースです。
全身泥だらけになって歓声を上げています。
布に思い思いの絵を描いて案山子に着せるマントを作りました。
案山子づくりに悪戦苦闘中です。
案山子さんと記念撮影をしました。
案山子を圃場にたてました。
「案山子さん,大きく育つよう見守ってね」

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと