三原市児童館
                           

児童館 2月21日(火)・22日(水)『親子でつくろう〜だるまちゃんの工作〜』

“2月の三原”といえば・・・みんな大好きな神明市がありますね♪
みなさん行かれましたか?
今月の「親子でつくろう」は、神明さんのだるまにちなみ、だるまちゃんの工作をしました。

丸い形のだるまは転がってもすぐに起き上がります。「七転び八起き」ということわざもありますよね。

今日の児童館のだるまちゃんは、なんと長靴を履いているんですよ。
その秘密は・・・
出来上がってからのお楽しみだよ。

まずはだるまさんの大型絵本の読み聞かせをしました。

だるまさんのお話に合わせて体を動かしたり、伸ばしたりちぢめたりしていますよ。
好きな色のだるまちゃんを製作中です。シール折り紙をちぎって貼っています。ビリビリちぎるのおもしろいね。
こちらのだるまちゃんの顔のモデルは、「パパ」だそうですよ。

裏側にストローを貼りタコ糸を通したら完成です。
 
長靴をゆっくり引っ張ると、なんと、だるまちゃんがゆっくり壁をのぼったり降りたりしています。
不思議だね〜。
おもしろいね〜。
みんなかわいいだるまちゃんができました。おうちでも遊んでみてくださいね♪

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと