まほろばくろたに
                             

地域景観整備事業紹介

2月12日(日)8時〜17時まで,くろたに景観を守る会により,景観整備と冬場の車両事故防止を目的に,市道黒谷大具線沿道の竹林伐採焼却作業が行われました。

集落より27名が参加し,竹切り,切断,運搬,焼却作業を行いました。

このエリヤは,竹林が茂り,陽があたらず,冬場道路の雪が溶けないため,事故の原因ともなっていました。

今回の伐採で,陽もあたるようになり,昨晩降り積もった雪も午後には溶けて道路も乾いた状態になりました。

焼却作業もあるため,事前に消防署にも届け,消火器,防火バケツ,放水ポンプ等を用意して火災対策には万全を期して実施しました。

また,伐採地域には,荒神さんがありますので,作業前に,地元の神主さんに浄めのお祓いをしていただきました。

くろたに景観を守る会では,今後も地域の景観を損う竹林等の伐採を行い,地域の景観整備に努めて行く予定です。


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと