アダプテッドスポーツクラブ
                               

アンプティーサッカー

12/18 アンプティーサッカー

体験会の流れは全体挨拶をしてからアフィーレ広島の選手の方も混ぜたチームでチーム別にアンプティサッカーでのクラッチを使った基本の動き方の練習と実際にボールを使っての練習をしてから、1試合7分のミニゲームをし、最後にアフィーレ広島さん対学生の特別試合をしました。
その後は大講義室に移り、1時間半ほど選手の方々に質疑応答を混ぜてお話をして頂きました。
・アンプティサッカーに出会ったきっかけ
・自身が身体の一部を失った時の事
・医療従事者に期待する事
・日常生活について など

選手の方々がクラッチを自分の身体の一部のように使いこなして縦横無尽に動き回る姿は力強くとても素敵でした!それでいて初心者の私たちでもすごく楽しめる、観て楽しい・やって楽しいアンプティサッカーは、障害者スポーツというジャンルを超えてもっと広まって欲しいなと思いました

 
   


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと