和木自治振興会
                               

お茶の間サロン事業(平成27年実績)

〇お茶の間サロンの一日の主な流れは、次のとおりです。(27年度実績)

。源頃から、あれこれ準備する人が三々五々、センターへ集まる。

■校半頃から、来られた人から順次、血圧・脈拍測定(たまに保健師等の血圧測定、尿検査。健康相談も)
 
A瓩来られた人のために、9時半頃から10時頃まで、大スクリーンでDVD上映。(最近は上映休止中)

ぃ隠飴頃、参加者全員、ホールへ集合。

イ茶の間サロン部長の話のあと、全員、社協の「健康体操」約5分、実施。 

Γ隠飴半頃、催し物、もしくは、各自、好きなところで好きなことを。

В隠音、ホールにて全員そろって食事。(食後、たまに演芸、ピアノ生演奏あり。)

┌隠音半頃、各自、引き続き、好きなところで好きなことをして過ごす。

午後2時半頃、ホールにてお茶の時間(戴いた果物・野菜のゼリー等手作りの菓子)

午後3時頃、みんなで季節に合う歌を歌って、笑顔で帰宅。(事前申し出により送迎あり)

その後,調理担当した人や手が空いている人で、館内の掃除(含むトイレ)。

・毎月第1,3木曜日、10時〜15時
【主なメニュー】
・各種手芸(七夕、千羽鳩,飾り
 付け、ウサギ、サンタ、お雛さま
 など季節に応じて手作りします。)
・カラオケ
・グラウンドゴルフ、スポーツ
 吹き矢、シニアダーツ、卓球、
 けん玉など。
・こたつに入っておしゃべり

(コーヒー等の飲み物やお菓子は
 フリー)
(※参加者から昼食の材料費等で
  1回300円頂きます)


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと