みはら歴史と観光の会
                               

「会報わが町みはら12月号」

晴天に恵まれた萩研修旅行
萩城跡前で集合写真 … 本丸に至る橋の袂にて

三原城天主台石垣と桜山
桜山紹介の展示会
(1) 展示開始 H22.12.19(日)
(2) 会場 サン・シープラザ 4F
(3) 展示内容 桜山 1/1000 模型、写真、
桜山の歴史と文化財的価値、
(三原城や備中三原との関係等)
観光面からの活用法等

目次

P1表 紙…表題:晴天に恵まれた萩研修旅行行事予告
写真:萩城跡にて集合写真
2 目次 / みつき第1公園に牡蠣小屋出店 糸崎 下西 勝彦
3〜8 「萩城跡と周辺巡り」の感想
(1) 萩城跡見学 中之町 山根 光博
(2) 萩を訪ねて 長谷 川上 哲司
(3) 明治維新発祥の地萩市を訪問して 東町 大本 静人
9〜11 角屋と上月氏 (4) 西町 上田 茂  糸崎 大谷 和弘
12 会よりの便り 事務局
みつき第一公園に牡蠣小屋出店 糸崎  下西 勝彦

 11月1日、糸碕神社前の埋立地に、湯崎県知事の姿があった。
 知事発案の例の「瀬戸内・海の道構想」に、ある広島市の業者が
応募し、オイスターロード構想が、採用された。
 呉線沿線には、牡蠣の即売所はあるが、その場で調理し、食べさ
せてくれるお店が無い。そこで有明海沿岸の「牡蠣小屋」を真似て
廿日市から福山まで、オイスターロードとして、7店の牡蠣小屋を
展開しようとのアイディアで、三原市からは、糸碕神社前のみつき
第1公園が、適地として選ばれた。
 そこで、知事自らの視察となった。この埋立地には市立小学校・
中学校の共同調理場が、予定されているが、民主党の「いのちの政
治」で、学校耐震化が優先され、給食センターはやや遅れ気味で
それより一足早く「牡蠣小屋」が実現しそうだ。
 11月中旬から3月まで、長さ40メートルの仮小屋を建てると
言うから本紙発刊時には、既に営業を開始しているかも知れない。
「てっぱん」で尾道に水を空けられているので、ここは1日でも
先駆けたい。場所は風光明媚、広々として、観光バスなら何台でも
駐められる。地元民としても、せっせと通って、来年も再来年も、
定着するよう、協力したい。と、奥方に理解を求めたい。
 糸崎バイパスには、24年3月に「道の駅」がオープンする。
道の駅と、牡蠣小屋。美味しい名産品に、旨い酒。ますます長生
きできそうな、この頃ですな。ご同役!。
編集後記★秋の研修旅行「萩城跡と周辺巡り」は、快晴に恵まれ、大成功であった★三原城天主台跡の後方に控える桜山、山頂からの眺めは絶景で、三原城の詰城との見方もある★桜山城縄張り図や模型でありし日の山城の姿を徹底解説した展示会が始まる★備中三原との関係にも触れ、その存在価値について、広く市民の理解を深めたい。(健)

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと