虹の会
                           

活動のようす(2010年10月)

 10月23日(土)24日(日)に「2010生涯学習フェスティバル」が、開催されました。虹の会は、中央図書館の「おはなし広場」で、午前と午後それぞれ1時間ずつの読み語りを行いました。

 また、サン・シープラザにて同時開催された「市民保健・福祉まつり」では、会の紹介パネルや、絵本・おさそいカードの展示を行い、会報をご自由にお持ち帰りいただきました。


10月15日(金)の
0歳からのよみかたりで読んだ絵本
「うさぎ」詩 まど・みちお
『くつくつあるけ』林明子 さく福音館書店
 おべんとうばこのうた
『おにぎり』平山英三 ぶん 平山和子 え             福音館書店
『ぎったん ばっこん』なかえよしを 文        上野紀子 絵 文化出版局
 おふねはぎっちらこ
 「くまのおでかけ」
おはなしのろうそくより 中川李枝子 さく
『しきしきむらのあき』木坂涼 文
        山村浩二 絵 岩波書店
『ぼくのおじいちゃんのかお』文 天野祐吉       写真 沼田早苗 福音館書店
 トントントントン ひげじいさん
『ロンパーちゃんとふうせん』
     酒井駒子 白泉社


10月1日(金)は「赤い羽根共同募金」の開始日です。虹の会も毎年募金活動に参加しています。

毎月第1金曜日は定例会です。
会員同士で、絵本の紹介をします。


「今日は、お父さんとお母さんと来たよ。」

子ども達は、絵本の読み語りをとても良く聞いてくれます。絵本の持つ力は凄いと思います。

『ぼくのおじいちゃんのかお』を読み始めると、子ども達が前に集まって来ました。

今月の手遊びから
 「おふねはぎっちらこ」
おふねはぎっちらこ、ぎっちらこ

虹の会の紹介パネルです。
このパネルがきっかけで、入会した会員もいます。


会報「虹の会だより」を置き、ご自由に持って帰っていただきました。また「読みついでいきたい絵本たち」をテーマに絵本の展示も行いました。

読み語りの後に配っている「おさそいカード」を展示しました。会員が心を込めて手作りしています。

中央図書館の「おはなし広場」

午前の部:10時30分〜11時30分
午後の部:14時30分〜15時30分


『どうぶつ はやくち あいうえお』(きしだえりこ・作 かたやまけん・絵 のら書店)を読みました。
絵本を見る子ども達の眼は輝いています。


お話のろうそくをみんなで消しました。



前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと