和木自治振興会
                               

三原市立和木小学校閉校記念誌

児童数の減少により、平成25年4月、大和町内5校が統合され大和小学校となりました。百年余続いた和木小学校も平成25年3月、閉校しました。閉校となるのを契機に、「和木小学校閉校記念誌発刊事業実行委員会」が組織され、記念誌の発刊に取り組み、平成25年3月に「記念誌」を発刊しました。

【「記念誌」の特徴】
・100年にわたる児童の学校生活が浮き彫りにできました。
・明治以降の教育制度の変遷やふるさとを含む世の中の動きを細やかに掲載。
・お預かりした「思い出の写真」をできるだけ多く掲載。
・「本誌」のほか「別冊」をつけることによって、思い出を呼び起こす契機となる多くの情報(資料)を掲載。

※この百年の時代、時代の国民生活や教育環境、さらには子供の生活などは、全国に共通することが多いのではと思っております。そういった意味において、卒業生等和木小学校に関わっている人のみならず、他地域の皆様にとっても参考になることが多い記念誌になったものと自負しております。

読んでみたいと思われた方、和木公民館に多少、置いてあります。
1冊、3000円でお譲りしております。

閉校記念式典出席者320名のサイン
現在の和木地域の状況

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと