和木自治振興会
                               

和木地域ふれあい交流センターの主な機能(2)

・一年教室 ⇒ 第2生涯学習室
当面、ゲームの部屋とし、囲碁、将棋、オセロ、麻雀(3台)用意。特に囲碁は、19路盤10面、9路盤(13路盤)10面のほか、解説用大盤、対局時計(2)、囲碁図書多数

・二年教室 ⇒ 多目的学習室
残されていた楽器多数のほか区民の寄贈による健康器具多数。「お茶の間サロン」では、カラオケルームとしても使用。

・ランチルーム(放課後子ども教室)
 ⇒ 多目的ホール
テーブル10台で80人が一堂に会し、食事可能。縦2m×横4mの大型スクリーン、プロジェクター、スピーカー、各種マイク(3)、CDプレーヤー、カラオケのセット可。

・旧児童玄関 ⇒ スポーツコーナー
グラウンドゴルフ2セット常備、スポーツ吹き矢3セット、シニアダーツ3セット、一輪車、竹馬、フラフープ、餅臼(2)

・その他設備
電気、ガス、水道等基本的に小学校時代の機能を維持しております。エアコンは既存の4台に加えて、「談話室」に1台購入。(ただし、基本料金の関係で、同時には1台しか使っておりません)備え付けのストーブのほか、移動用ストーブ、扇風機を整備。

《使用形態》
お茶の間サロンでは、全館開放して、様々な利用をして頂いていますが、クラス会、集会、会議、研修、休憩等、各種会合に、いくつかの部屋を組み合わせた部分使用もして頂いております。

第2生涯学習室
第2生涯学習室
第2生涯学習室
多目的学習室
多目的学習室
多目的学習室
多目的ホール
多目的ホール
多目的ホール
多目的ホール
スポーツコーナー
スポーツコーナー
スポーツコーナー

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと