本郷地区社会福祉協議会
                             

「昔の遊び」を楽しもう!

本郷小学校1年生68名の子ども達が、「昔の遊び」を楽しみました。
技を伝授したのは、本郷地区社会福祉協議会の21名の皆さんです。
「竹馬」「竹ポックリ」「けん玉」「コマ回し」「メンコ」「オジャミ」の六つの遊びです。
開会式と閉会式の司会進行は子ども達、整列・聞く態度などバッチリでした。

竹馬は子ども達にとっては、少し難しかったようです。
しかし、積極的に挑戦していました。
見たこともない「メンコ」を先生の説明だけで、作ってきました。
大きさも、形も、紙質もバラバラなメンコ、ひっくり返すのに苦労していました。
コマ回しは、家でもやっているようで、名人よりも上手く回す子どもがいました。
「こが〜に ひざをつこ〜て 球をようみての〜 こが〜に 皿に いれるんよ! やってみー」
けん玉名人の指導で、「見て 見て はいったよ〜」
皆さん、よく頑張りました。
「竹ポックリ」で遊びました。
足首をねん挫しないように心配しましたがなんのその、元気に遊びまわっていました。
老人クラブの皆さんが手作りされた「オジャミ」を二個づつプレゼントさて、喜んで遊びました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと