三原市児童館
                           

児童館 12月5日『大学生とあそぼ!〜県大生 からだを動かしてあそぼ!』

県立広島大学作業療法学科のお姉さん達が企画したイベント『からだを動かしてあそぼ!』を小学生対象に行いました。
春から時々児童館のイベントに来てくれているお姉さん達です。
大学で学んでいる「作業療法」をゲームの中で生かしながら、いっぱい体を動かして楽しい時間を過ごしました。

まずはグループごとに分かれて自己紹介タイムです。知らない友だちもいてちょっぴり緊張していますね。3グループに分かれて対戦しますよ。
スクーターボード競争・もうふソリ競争・ぬいぐるみレスキューの3つのゲームをしました。

おねえさんがお手本を見せるよ〜。おねえさんも真剣です。
さぁ、競争だよ。
このスクーターボード、見るよりやる方が難しいです。コツをつかんで身体をを上手に動かして、どんどん早く進むよ〜♪
続いて、もうふソリ競争です。
毛布に包まれて運ぶよ〜。急ぐよ〜。
スリル満点♪♪
最後のぬいぐるみレスキューです。
スクーターボードに乗り、綱を手繰り寄せながら進みますコーンをまわったら、ぬいぐるみをおなかに乗せて戻りますよ。
ヒュンヒュン進んでいます。
帰り道はおなかにぬいぐるみを乗せて帰るよ。
落っこちないように気を付けてね。
お姉さんたちの大学のこと、勉強していること、将来のお仕事などを教えてもらいました。
みんなにはまだ先の話かもしれませんが、真剣に話を聞いていました。

お姉さん達、お勉強頑張ってくださいね。
また児童館にも遊びにきてくださいね。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと