三原市児童館
                           

児童館 9月19日『児童館フェスタ’15』

気持ちの良い秋晴れの9月19日(土)「児童館フェスタ’15」を開催しました。400人弱の来館者がありとてもにぎわいました。

今年もポコ・ア・ポコさんのコンサートで児童館フェスタが始まりました。

★メインイベント「なんでも工作ラリー」★
7つのブースにて子どもたちは思い思いに作品を作りました。
用意していた材料がなくなるほどのたくさんの子ども達が参加しました。

会場は終始子どもたちの笑顔であふれていました。

●協力団体●
切り紙工作  みらい子育てネット・みはら
プラバン   県大作業療法チーム
絵はがきをつくろう
       和・アートクラブ
匂い袋(サシェ)作り
       NPO法人 みんなとミント
革のブレスレット
       三原市民生委員児童委員
きんちゃく袋づくり  三原コスモス文庫
木のペンダント 
    NPO法人フォレストサポートクラブ

ご協力頂いた団体の皆さん、ありがとうございました。

この他、民生委員児童委員さんによる軽食販売・子育て中のママによる手作り小物販売・ほんごう子ども図書館の村上さんによる読み聞かせ、SUTUDIO Oneseifの皆さんによるダンスパフォーマンスショーなど盛り沢山でした。

運営には県立広島大学ボランティアサークルを始め、大学生・高校生・民生委員児童委員さんなど多くの方にご協力頂きました。

ありがとうございました。
  

オープニングのポコ・ア・ポコさんのコンサートの様子です。
妖怪ウオッチを始め、みんなの知ってる曲がいっぱい♪
やっさだるマンも体を揺らしてリズムをとっていましたよ。
会場はたくさんの子ども達でいっぱいです。
工作ブースの様子です。
こちらのブースではきんちゃく袋を縫っています。
針を持つのが初めてもお友だちもいましたが、やさしく教えてもらってかわいいきんちゃく袋が出来たね。
こちらのブースでは絵はがきを作っています。
お月見にちなんだすてきな作品が仕上がっていました。
おじちゃんたちにやさしく声掛けをしてもらい、かわいいペンダントが出来ましたね。

このほかにもいい香りが漂うサシェ作りコーナー・革のブレスレット・ブラバン・切り紙工作のブースがあり、多くの子ども達が参加しました。
午後のスタートのビンゴ大会の後は、毎年恒例、駅前児童クラブの皆がお店屋さんになって縁日コーナーを盛り上げてくれましたよ。




前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと