三原市児童館
                           

児童館 8月18日『歴史民俗資料館の楽しい出前講座〜三原のお宝クイズ大会〜』

8月18日 歴史民俗資料館の山崎学芸員さんを講師にお迎えし、夏休み恒例となった「三原のお宝クイズ大会」をしました。

歴史民俗資料館に展示してあるものを児童館に持って来て頂き、それが何をするものなのか、どういう風に使われていたのか、楽しく教えて頂きました。

このきれいな箱はなんでしょう?

お弁当箱かな?おせち料理を入れる重箱みたいだね。

正解は・・・
お化粧入れです。
この羽織は今でいうと何かの仕事の制服のようなものです。生地が厚く、胸元にはよだれかけのようなものを付けます。どんなお仕事の人が着用したのでしょうか?

正解は・・・
今でいうと「消防士」の制服です。
燃えにくいように厚手の生地で作られており、着物の胸元から火が入らないようによだれかけのようなものも着用します。
鎧・兜を着させてもらいました。
全部装着すると、みんなの体重と同じくらいの重さになるんですって!!

とても似合ってますね。

ぜひ、歴史民俗資料館にも行ってみてくださいね♪

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと