特定非営利活動法人 青竜スポーツクラブ
                             

第13回岡山カップジュニア体操競技大会

日時:平成22年9月11日(土)・12日(日)
会場:桃太郎アリーナ 岡山市

第13回岡山カップジュニア体操競技大会へ出場しました。
菅体操スクールから、金廣真幸、宇根崎凌、三宅佑典、森嶋仁佳子、田梅麻矢、塩崎泉の6名が、青竜体操クラブからは、澤翔太、横山蒼太、槇原千紘、舟橋弥里の4名が出場しました。

成績:
中学生の部
男子個人総合 7位 金廣真幸
  種目別 ゆか2位 金廣真幸
      あん馬6位 金廣真幸
      跳馬2位 金廣真幸 
5位 澤翔太
小学生の部 
男子種目別 跳馬4位 三宅佑典
女子種目別 跳馬5位 塩崎泉

中学生男子の部で上位入賞が期待されていた金廣真幸が2種目失敗して残念な結果となりました。
全国大会以降、試技会や中国ブロックジュニア広島県予選などが続き疲れも取れないままの競技会参加でしたので、調整が難しかったのではないでしょうか。
まだまだ、国体メンバーのチェック会、中学校の県総体、中国ブロックジュニア、広島県ジュニアと続くので体調管理には気をつけたもらいたいと思っています。
しかし、ハードスケジュールの日程をこなすことで、精神的にも技術的にもより強くなっていくと思います。
小学生の部では、種目別に入賞できるまで成長してきたことを実感しています。
来年は個人総合争いに加われるよう指導していきたいと思っています。


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと