虹の会
                           

活動のようす(2010年8月)

 広島県教育委員会が主催した「『子ども司書』養成講座」と、三原市教育委員会が主催した「子ども図書館体験講座」に市内の5、6年生男女6名が参加しました。

 8月14日(土)は、「絵本の読み語りをやってみよう!」という3回目の体験講座の日で、虹の会の読み語りの研修に6人が参加し、この中の3人が読み語りを体験しました。
 

8月20日(金)の
0歳からのよみかたりで読んだ絵本
「うさぎ」詩 まど・みちお
『いきもの いろいろ』さく ふくだとしお
      ふくだあきこ ワニマガジン社
くいしんぼうゴリラ
『かばさん』詩 こわせ・たまみ
       絵 村上豊 チャイルド本社
『ちいさなねこ』石井桃子 さく 横内襄 え
              福音館書店
ねこのこ
『ぼーるが ころころ』ぶん・岸田衿子         え・長新太 ひかりのくに
『あついあつい』垂石眞子さく 福音館書店
深い川
詩「チュとキュ」谷川俊太郎
『ハンバーグ ハンバーグ』
          武田美穂 ほるぷ出版
かたドン ひじドン
『しずかなまひる』片山健 福音館書店


『ぼちぼちいこか』(マイク=セイラーさく ロバート=グロスマン え いまえよしともやく 偕成社)を読みました。慣れない関西弁を一生懸命練習したそうです。

「聞く人のことを考えながら練習しました」と話してくれました。長いお話でしたが、しっかり読めました。


お兄ちゃん、お姉ちゃんが読んでくれるので、子ども達も興味津々。



会員手作りの、今月のカードです。
カレンダーで作った入れ物が素敵です。

8月20日(金)は「0歳からのよみかたり」でした。
とっても暑い日でしたが、沢山の赤ちゃん、お父さん、お母さんが来てくれました。

お父さんのお膝で、ゆったりと。




子ども達の絵本を見る目は真剣です。いっぱい、心を動かしているのでしょうね。
今月の手遊びから
深い川
深い川に、はめよか。浅い川に、はめよか。どちらも危ない、この池ドボン!
キャッハッハ〜\(^o^)/
赤ちゃんも、お母さんも楽しいね!


第4土曜日は、手話通訳付きの読み語りでした。
三原市社会福祉協議会手話サークル「うきしろ」のご協力を頂いています。


「お話のローソク、僕が消したよ」

読んだ絵本です。
子ども達が楽しんでくれるように、一生懸命選んでいます。



前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと