かんきょう会議 浮城
                             

5/10 緑のカーテン作り方講座

5/10(日)中央公民館にて、緑のカーテン作り方講座を開催しました。

講師:環境カウンセラー 正本 大さん

三原市民、三原の事業者、学校、団体のみなさま
緑のカーテンコンテストへのご応募お待ちしております♪

▼今日の配布資料はこちら

緑のハンドブック 緑のカーテンをつくろう
(公益社団法人 広島市みどり生きもの協会 発行)
http://www.midoriikimono.jp/green.html

(技の一部をご紹介)
※プランターの穴を大きくしたり、数を増やしたりして排水をよくする

※温度上昇を抑える為.廛薀鵐拭爾砲垢世譴鬚ける▲廛薀鵐拭室体を底上げをする

※苗を植えた後に水やりするより、プランターの土を、最初に湿らせておく方が、苗が浮きにくくよい

※ゴーヤがなっても最初の5〜6個は摘花して葉を広げる方に養分がいくようにした方が葉がひろがる などなど


【楽しみいろいろ】
◆葉の緑や色とりどりの花の美しさ ◆栽培の楽しみ ◆収穫の喜び ◆涼しさを実感 ◆チョウやハチなど生きものとのつながり ◆コミュニケーションのきっかけ
緑のある部分とビルなどの建物がある場所では、温度があきらかに違う!

・地球温暖化防止
・ヒートアイランドの緩和策
木が枯れた後の木を支えるための枠組みを活かし苗を植え、通勤・通学の人達に水を入れたペットボトルを持って来てもらって、タンクに入れてもらうと、ホースを通じて、根元に水やりされる、コミュニティを活かした取り組み。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと