みはら歴史と観光の会
                               

市民学芸員によるやっさ踊り

H22.8よりお仲間に入れていただきました。
みはら歴史と観光の会(略称レキカン)が毎月発行している会報「わが町三原」から、9月号分を紹介します。
・表紙のタイトル; 三原の夏祭り
・表紙の写真;市民学芸員によるやっさ踊り
 (今月は、市秘書広報課が撮影された写真を拝借)
  甲冑を着けた小早川隆景を中心にした、初登場の  市民学芸員による勇壮なやっさ踊りは観客の目を  引いた。
<編集後記>抜粋
今年は、市民学芸員が小早川隆景の甲冑をつけた人を中心に踊ったことを三原テレビで知り、おもわずテレビの前で大拍手した。7月号の本欄でやっさ踊りを活用した隆景の顕彰を希望する旨記載したが、市民学芸員が実現してくれた。来年以降もこれが更に発展して継続されることを切望する。(健)


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと