三原市ボランティア・市民活動サポートセンター
                           

スキルアップ講座「笑顔のコーチング」を開催しました

平成26年12月7日。
スキルアップ講座「笑顔のコーチング〜笑顔のチカラでみんな元気!〜」を開催しました。

講師は,笑顔のコーチング認定ファシリテーターの岩元佳子さんと佐々木華衣子さんです。

32名の受講があり,講師から笑顔を引き出すコーチングを受けて,楽しい講座になりました。

コーチングとは,一人ひとりのやる気や可能性を引き出すコミュニケーションです。
笑顔のコーチングでは,笑顔でコーチングし,お互いの笑顔を引き出します。

コーチングの3つの基本スキルは,
1.聴く
2.質問する
3.ほめる
ことです。

心を傾けて聴き,質問をして「なぜそう出来たのか」本人が考えて答えることで気づき,ほめることで成長につながります。
【笑顔のヒーローインタビュー】
ヒーローは,自分が笑顔になった体験や誰かの笑顔を引き出した体験を話します。
インタビュアーは好奇心を発揮して次々と質問しましょう。
あいづちやうなずき,くりかえしをして,ヒーローの体験をききます。

笑顔の体験は,話している時もきいている時も笑顔になるんですよね。
【ブレーン・ストーミング】
笑顔になるとき・・・自分の笑顔のスイッチを出し合います。
「若いねと言われたとき」「子どもの笑顔」「ポイントがたまったとき」「やりきったとき」などなど,全員のスイッチを集めるとたくさん出てきます。

あるあると思ったり,へぇ〜と思ったりしながら聞きました。そうそうと思うことは,自分でも気づいていなかったスイッチで,これで一つ笑顔になるときが増えました。

笑顔は大切。アンケートにも「出来る事はやってみようと思う」との感想をいただきましたが,今日から自分も笑顔でいて,相手の笑顔も引き出していきたいと思います。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと