三原市児童館
                           

児童館 8月5日「ロクさんの紙芝居」

今年も、ロクさんの紙芝居を児童館で演じて頂きました。まず最初に、小さい子ども達向けでみんなのヒーローアンパンマンから始まり、あっという間に1時間が過ぎました。
ロクさんの紙芝居は、三原の子ども達の将来を、案じながらの愛情たっぷりなものです。
これからも、子ども達の為にご活躍される事を、願っています。最後は次の日の原爆記念日にちなんで、おこり地蔵を迫力ある声と形相で演じてもらい、平和が続きますように。

紙芝居が終わったらクイズに正解した人には、お菓子を頂き、長風船飛ばし大会もとても、盛り上がりました。楽しかったね。
お母さん達も、真剣なまなざしで見て頂きました。
来年も、児童館でみんなと一緒に同じ時間が過ごせますように!
幸せな一時でしたね。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと