三原市児童館
                           

(児童館)わいわいひろば「わいわい七夕会」

7月7日の七夕を前に、7月3日、4日と「わいわい七夕会」をしました。☆


はじめにブラックシアター「おりひめとひこぼし」をピアノの演奏を交えて上演し、続いてみんなで七夕の歌を歌いました。

その後、七夕飾りをつくり、短冊に願い事を書きました。
願い事はまだ子どもたち自身が書くことはできないので、かわりにお母さんに書いてもらいました。中には自分の名前を書く子どももいましたよ。
「元気におおきくなりますように」「家内安全」などなど願いが届くといいですね。

それらをササにくくり、持ち帰りました。

 ◇ 『わいわいひろば』は子どもたちの交流の場、保護者のつながりの場でもあるので、参加者が自由に話をする時間も設けています。お母さんが3人あつまれば会話は弾みます。子どもの遊び場の話や発達の悩みなどいろんな話題が飛び交っています。

どんな願いを書こうかな?
笹に飾りをつけます。
今回も笹の枝をNPO法人フォレストサポートクラブに提供して頂きました。ありがとうございました。


 児童館に来る小学生にも短冊に願いを書いてもらいました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと