三原市児童館
                           

(児童館) 親子DE工作

3月27日春休み中の子どもを対象に工作を行いました。
 

NPO法人フォレストサポートクラブから5人お招きして動物や椅子などを作りました。

親子で約30組の参加がありました。

始めに講師から注意事項を聞きます。
「どんなのつくる?」
「考え中」
 
 予め木を加工したパーツを箱いっぱいに用意して下さり、子どもたちはそれらを組み合わせて思い思いの作品を作りました。
「ここにつくかな」
こちらは見本。
昆虫たちがいっぱい。
木の枝などを組み合わせて作ってあります。
立派なイスも。

 子どもたちが作り易いようにたくさん見本も用意してくださり、始めはそれを見て作りました。
幼児も楽しめるように、こちらはペンダントを作ります。
ドリルで穴を開けたり、加工したりします。

「どこに開ける」「このへん」
お母さんも一緒に作ります。
みなで相談して作ります。
フォレストサポートクラブの会員には事前に打合せも来ていただき、当日は子どもたちが作りたい物をたくさん作れました。
ありがとうございました。
木をノコギリで切ったりボンドで張り付けたりして段々完成に近づきます。
大作が出来つつあります。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと