三原市防災ネットワーク
                               

みはら「防災カルタ」遊び

 三原市ボランテイア祭りin大和で
  「防災カルタ」お披露目

1.日時:6月27日10時から12時
2.場所:三原市大和町大和文化センター
3.主催:三原市ボランテイア連合会
  共催:三原市社会福祉協議会
     三原市
4.参加団体:市内ボランテイア団体

当日は梅雨の合間の曇り空模様であったがボランテイア祭りには市内のボランテイア関連諸団体や一般市民の皆さん約250人が参加され、日頃のボランテイア活動の内容が
紹介された。「三原市防災ネットワーク」はこの度「防災カルタ」を創作したのでボランテイア祭りでお披露目を行なった。
幸い約40人の幅広い年齢層の皆さんが参加され45文字の防災カルタの絵札とりを楽しんだ。3歳の幼児からお父さん、お母さん、おばあちゃん達まで誰でも簡単に遊べるのでカルタ遊びを通して防災知識を広め、災害への備えが進む事を期待している。
写真はボランテイア祭りで「ポコ・ア・ポコみはら」の皆さんのオープニング演奏の情景。

親子参加も多く、皆さん防災カルタの読み手に耳を澄まして聞きながら45枚の絵札に集中している様子。
絵札が少なくなると子供さんたちは読み札の聞き取りと目の前の絵札を選ぶ事に集中度が一段と増す。子供さんだけでなくお父さんもおばあちゃんも真剣な様子になる。読み手にはその緊張した雰囲気が伝わり、一段と正しく、はっきりと読む。
大人の皆さんは読み札の内容を聞き取り、理解しながら、また表現されている絵札に関心を寄せながらカルタ取りを楽しんでいる様子。子供さんとはちょっと変わった雰囲気。
カルタ取りが終るとみんな自分がとった絵札を数えている様子。
参加した人には参加賞として防災グッズ、いろいろパック、あめ、などが入った袋が渡された。
今回「防災カルタ」遊びの準備、読み手、審判をしてもらった三原市防災ネットワークの皆さん。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと