三原市児童館
                           

(児童館) 観劇会

12月14日 児童館では観劇会を行いました。

県立広島大学のパペットサークルが「泣いた赤鬼」を披露してくれました。
あわせて、三原市の市民講座受講生が「三枚のお札」を上演しました。

子どもの反応もよく、静かに観賞しました。ブレイクタイムには学生の掛け声に元気に良く返事する子どももいっぱいいました。


県大のみなさん、ありがとうございました。

司会進行も学生にお任せしました。
お兄さん、お姉さんといっぱいふれあいました。
土曜の午後、幼児から小学生、保護者約50人が観賞しました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと