三原市児童館
                           

(児童館) 三原高校生 来館

11月7日 三原高校の学生が絵本を読んだり、幼児と一緒に遊びました。

16時前ごろ10人の学生と先生が児童館に到着しました。

少し準備をして、ちょうど来館していた幼児や小学生に本を読み、バルーンアートを披露しました。その後、一緒に作品を作りました。

最後にはとても仲が良くなり、学生の背中にのったり、戦いごっこをしたりめいっぱい遊びました。とってもたのしい時間でした。
中には児童館フェスタで環境カルタの運営など関わった学生もいました。



○ 三原高校生徒会では、「日本で初めての(患児と家族に配慮した)小児がん専門病院設立募金」に取り組んで5年目。その病院が多くの支援のもと、今春神戸に建設された。今年度中に、生徒会はその病院を訪問して入院している子供達にボランティアを行う予定です。
○ 現在、自分たちにできる催しを考えている。その一環で当児童館の子どもと触れ合った。

 
   


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと