かんきょう会議 浮城
                             

省エネ楽習会

9月11日三原市中央公民館にて、
省エネ楽習会を行いました。


地球温暖化が原因で、


熱中症患者数、
マラリア感染者数、
死亡者数が増えています。。。


しかも、そのほとんどが、
地球温暖化の原因である
CO2(二酸化炭素)の
排出量の少ない国の子ども達。。。。。。

私達のライフスタイルを見直すことから、
はじめましょう。

◆Save (節約)

電気をこまめに消す
風呂の残り湯を有効利用する

◆Select (選択)

LEDなど省エネ電球を選ぶ
国内産の食材や製品を選ぶ

◆Shift (転換)

クールビズの服装に変える
車に乗らない生活をする
▲「省エネ診断」の結果です。

簡単なアンケートと、
電気、ガス、水道、灯油
ガソリンの1ヶ月平均の料金を
教えていただき、
パソコンに入力すると、

広島県内の同じ家族数の
標準値と比較して、
各家庭にあった
省エネの工夫を知ることが
できます。

※「省エネ診断」をご希望の方は、お知らせください。
▲【モニター募集!】

9月〜10月、
各家庭で省エネを実践し、
電気、ガス、灯油について、
領収書を見て、
「家庭のエネルギー使用量
 記録用紙」に
記録していただきます。

※家庭でできる!
 みんなで取り組む!
 省エネ活動【とらの巻】を
 差し上げます。
過去150年かかって、
1℃上がったのに、

今後20年で、0.4℃上昇、

100年後には、最大4.8℃上がると
言われています。
講師
環境市民機構ひろしま 
    副代表 信濃晋介氏

講師 
広島市地球温暖化対策
    地域協議会 篠原道正氏





前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと