三原市児童館
                           

(児童館) けん玉教室

8月21日午後からけん玉教室を行いました。高橋名人と全国大会出場の岸木くんが来られました。

30人を超える子どもが参加しました。
始めに岸木くんが基本の技を披露しました。その後連続技を次々に披露してくれました。
名人が「同じ技を2回やります。1回目は玉の動きを見て、2回目はひざの動きに注目してください」と言われました。屈伸の動きがとてもスムースで玉が剣に吸いこまれていきます。

後半は子ども達もけん玉に挑戦しました。皿の上に玉を乗せて、座ったり立ったりを繰り返し、慣れてきたら玉をかるく浮かせる。そんな基本の所からスタートしました。
コツをつかんだ子どもは大皿→中皿→小皿と次々に挑戦していました。なかにはセンスを発揮する子どももおり、名人から声をかけられていました。
保護者も一緒になって楽しいけん玉教室でした。

最後に岸木くんが全国大会で披露する技をみんなの前で挑戦!!。
高橋名人、岸木くんありがとうございました。

※次回(10月)のけん玉教室は10月19日(土)14時〜16時を予定しています。
※9月21日の児童館フェスタにも名人と岸木くんが来られる予定です。

 
   


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと