特定非営利活動法人 青竜スポーツクラブ
                             

香川合宿

5月29日(土)・30日(日)の二日間、香川県の藤井学園で合宿練習させていただきました。
青竜体操クラブから4名、菅体操スクールから7名の合計11名が参加しました。
選手が各自の目標を明確にして練習に取り組んだので合宿の成果としては良い結果になったと思っています。
青竜体操クラブの小学生はトランポリン(タンプリング用の)を使ってタンプリングの練習と鉄棒や平均台の基本的な練習を行い、菅体操スクールの小学生は西日本ジュニアに出場する予定ですので、そのための練習を、そして中学生は国体予選や県選手権のための練習を行いました。
美しい体操、正しい体操を目指すことが大切なことだといつも言ってはいるのですが、これがなかなか難しいことのようです。

いよいよシーズンが始まりますが、選手たちが成長していく様子を見ていると今年はどんな年になるのか楽しみです。

二日目には、三原高等学校と因島高等学校の生徒さんたちも練習に参加していました。
彼らは1週間後には試合(広島県高等学校総合体育大会)があるので、がんばって欲しいものです。インターハイ出場を目標にしている選手もいて熱の入った練習をこなしていました。
今年のインターハイは沖縄だそうです。
我がクラブには高校生がいないのが残念です。

 
   

宿泊したホテルからの朝の景色。
宿泊したホテル。
タンプリングの練習用トランポリンで連続技の練習。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと