三原市児童館
                           

(児童館) ステンシル&紙芝居

8月8日は午前は自由創作「ステンシル」、午後からは紙芝居と2つのイベントを行いました。盛りだくさんの1日でした。


ステンシルは説明を聞いてスタートです。
まず、ミニバックに好きな絵を型紙に写し取り切り抜いて、それを元にしてバックに着色する手順です。

30人を超える参加があり、みんな真剣な顔ですね。
色をつける所を切り抜きます。

みんな素敵な模様や絵が浮かび上がりました。
午後からロクさんの紙芝居。
準備の段階から子ども達は興味津々の様子でロクさんにいろいろ質問していました。
8・6に関連したお話しや三原ゆかりの雪舟さんの話し、クイズも用意してあり、時折子どもは身を乗り出して聴いていました。
1時間の公演があっという間でした。
三原を愛するロクさん、ありがとうございました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと