三原市ボランティア・市民活動サポートセンター
                             

ボランティア入門講座を開催しました

平成25年6月28日。
ボランティア入門講座を開催しました。

講師は,広島県社会福祉協議会 広島県ボランティアセンター 主事 三口美由紀さんです。

午前中2時間の講座でしたが,8名(今年度は男性ばかり!)の受講があり,グループワーク形式での講座でした。

三口さんが経験されたボランティア活動を元に,相手の気持ち・自分の気持ちを考えてみます。

ボランティア活動とは・・・
相手のちょっとした困りごとを支える『お互いさまの活動』
○活動を受けた人も,活動した人も,お互いが笑顔になる
○人と人との関わりの中から,心があったかくなる

皆さんのグループワークからもそんな思いが出て来ました。

活動する際のポイント・・・
○無理のない範囲で活動する
○相手の立場になって活動する
○自分も楽しみながら

三口さんのお話しの後は,三原市で活動されているグループさんのご紹介を少しさせていただきました。
アンケートによると,「保健・医療・福祉」の分野での活動に参加したいという思いが一番多い様です。

これから,活動をと思われて受講された皆さんのご活躍に期待します。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと