虹の会
                             

活動のようす(2013年6月)

 虹の会30周年事業「わらべうたであそぼう」を、6月21日(金)「0歳からのよみかたり」の時間帯に行いました。「岡山わらべうたの会」代表の脇本幸子さんを講師にお招きし、様々なわらべうたを教えていただきました。
 お母さんの優しい声を聞きながらいっぱい遊んでもらった子ども達は、本当に嬉しそうでした。

脇本さんより下記の言葉を頂きました

===================
 わらべうたは 母国語の離乳食です
 わらべうたは 人と人の関わりを育てます
 あなたの声で子ども達に
   あたたかい心を 伝えましょう
 きっと子どもは いい顔になるでしょう
===================

【次回のお知らせ】
 
 日 時 : 8月2日(金)
       10:30〜11:10
       就学前の小さな人とその保護者
       11:20〜12:00
       わらべうたに興味がある方

 講 師 : 脇本幸子さん
       「岡山わらべうたの会」代表

 参加費 : 無料

 場 所 : リージョンプラザ南館2階和室

詳しくは、「わらべうたであそぼう」参加者募集のページをご覧ください。↓
http://mihara.genki365.net/gnkm05/pub/sheet.php?id=26060

この事業は、「赤い羽根共同募金」の助成金により実施いたします。

今月の絵本

6月8日(土)の読み語り
 『てんとうむしみつけた』
   岡島秀治 ぶん 稲田務 え
   福音館書店
 『きはなんにも いわないの』
   片山健 学習研究社
 『すみれおばあちゃんのひみつ』
   植垣歩子 偕成社
まるめて ポン
 『せんたくかあちゃん』
   さとうわきこ さく・え 福音館書店
 『おへそのひみつ』
   やぎゅうげんいちろう・さく
   福音館書店

6月8日(土)第土曜日の読み語りは、7か月から8歳の11人のお友達と、5人の大人の方が参加して下さいました。
お父さんも、子どもたちと一緒にお話を聞いて下さいました。
「赤ちゃん、かわいいね」
6月の「お誘いカード」です。
「また来てね」の気持ちを込めて、会員が手作りしています。
6月21日(金)の「0歳からのよみかたり」は、いつものように、まど・みちおさんの「うさぎ」の詩を歌って始めました。
2冊の絵本を読んで、脇本さんにバトンタッチ。
だるまさん、だるまさん、
にらめっこ しましょ わらうと まけよ あっぷっぷ!

今度は、近くのお友達と向かい合って、「あっぷっぷ!」
「だるまさんが ころんだ」で、お母さんに抱かれて、ごろ〜んと寝転びました。
てるてるぼうず てるぼうず〜
かごかご じゅうろくもん えどからきょうまで さんもんめ〜
劉御(リュー・ユイ)作 「かたつむり」の詩の朗読を、脇本さんの真ん前に来て聞いていました。
第4土曜日(6月22日)の読み語りには、9か月から8歳のお友達が来てくれました。
前日の「わらべうたであそぼう」に参加された親子が、今度はお姉ちゃんも連れて来られました。
『ぶかぶかティッチ』(パット・ハッチンス さく・え いしいももこ やく 福音館書店)を読みました。みんな良くお話を聞いてくれました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと