虹の会
                           

活動のようす(2013年4月)

遠い昔から人から人へと歌い継がれてきた「わらべうた」を春・夏・秋・冬と四季を感じながら楽しんでほしい。虹の会では、絵本やわらべうた遊びを通して親子が幸せな時間がおくれるよう応援していきたいと思っています。


● 虹の会30周年記念事業のお知らせ ● 「わらべうたであそぼう」
 講 師 : 脇本幸子さん
       「岡山わらべうたの会」代表
 対 象 : 乳幼児と保護者
       わらべうたに興味がある方
 参加費 : 無料

【第1回目】(今年度、4回開催予定)
  6月21日(金)
  10:30〜11:00 11:15〜11:45
  三原市立中央図書館「えほんのへや」
  「0歳からのよみかたり」の時間帯に
  行います

お問い合わせは、
虹の会のメールアドレス         nijinokai1983@yahoo.co.jp
竹之上(0848-63-3275)
岡野 (0848-67-1113)


今月の絵本

4月27日(土)手話通訳付き読み語り
『くだものなんだ』
  きうちかつ さく・え 福音館書店
『うんちしたのは だれよ!』
  ヴェルナー・ホルツヴァルト 文
  ヴォルフ・エールブルッフ 絵
  関口裕昭 訳 偕成社
『ねずみのでんしゃ』
  作・山下明生 絵・岩村和朗
  ひさかたチャイルド
『ぐりとぐら』
  なかがわりえこ と おおむらゆりこ
  福音館書店
『あれこれ たまご』
  とりやまみゆき 文 中の滋 絵
  福音館書店


第1金曜日(4月5日)は例会でした。三原市立中央図書館2階視聴覚室で10:00から行っています。
まど・みちおさんの詩「くまさん」を、手袋人形を使って語りました。


第2土曜日の読み語りには、2歳から8歳の6人の子ども達が来てくれました。『パンやのコナコナ』(文 どいかや 絵 にきまゆ ブロンズ新社)を読みました。美味しそうなパンの絵が沢山出てくる楽しい絵本です。
第3金曜日(4月19日)は、「0歳からのよみかたり」でした。
1回目 10:30〜11:00
2回目 11:15〜11:45
例会で紹介した「くまさん」の詩を語りました。可愛いくまさんの登場に、子ども達の目はくぎ付けになりました。
保育所の子ども達が、散歩の途中、図書館に立ち寄って、お話を聞いてくれました。
今月のわらべうた遊び
おうまのおけいこ

おうまさんのおけいこ いちにのさん〜

4月27日(土)は、手話通訳付きの読み語りでした。三原市社会福祉協議会手話サークル「うきしろ」のご協力をいただいています。
虹の会の第4土曜日の読み語りには手話通訳があります。


『くだものなんだ』(きうちかつ さく・え 福音館書店)を読みました。果物の断面図を見て、何かを当てるのですが、子ども達は、大きな声で答えてくれました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと