虹の会
                             

活動のようす(2013年3月)

3月15日(金)は、「0歳からのよみかたり」でした。春にピッタリな「ずくぼんじょ(つくし)」という、わらべ歌を楽しみました。

「ずくぼんじょ ずくぼんじょ ずっきんかぶって でてこらさい」

今年は、虹の会発足30周年を迎えます。新たなスタートをきるにあたり、一緒に活動してくださる仲間を募集しています。経験はないけれど、子ども達に絵本を読んでみたいと思われる方、大歓迎です。幼稚園・保育所・小学校・中学校等で、すでに読み語りをされている方、虹の会でも活動してみませんか?

お問い合わせは、
・三原市社会福祉協議会
 0848-67-9339
・虹の会のメールアドレス        nijinokai1983@yahoo.co.jp
 に、お気軽にどうぞ!

直接、活動の様子(三原市立中央図書館 0848-62-3225)を見に来られても大歓迎です。

今月の絵本

3月23日(土)手話通訳付き読み語り
『ぐりとぐらの おおそうじ』
  なかがわりえこ と やまわきゆりこ
  福音館書店
『ルラルさんのじてんしゃ』
  いとうひろし さく
  ポプラ社
『バルバルさん』
  乾栄里子 文 西村敏雄 絵
  福音館書店
『ベスとアンガス』
  マージョリー・フラック さく・え
  まさきるりこ やく
  アリス館
『やまのかぜ』
  木葉井悦子
  架空社


3月1日(金)は例会でした。毎月第1金曜日、三原市立中央図書館2階視聴覚室で10:00から行っています。
「0歳からのよみかたり」に、続けて来てくれていた子どもさんが、4月から幼稚園に入園されるとのこと。子どもさんの成長を嬉しく思います。最初に歌う「うさぎ」の詩をすっかり覚えて、大きな声で歌ってくれました。
今月の手遊び
たんぽぽ

たん たん たんぽぽ…。
たん たん たん …

お散歩したら、たんぽぽを見つけてね!
子ども達は、お話を良く聞いてくれました。
「さっき読んだ本、見せて!」

「お母さんあのね…」
「うん、うん」
3月23日(土)は、手話通訳付きの読み語りでした。三原市社会福祉協議会手話サークル「うきしろ」のご協力をいただいています。
虹の会の第4土曜日の読み語りには手話通訳があることを多くの人に知ってもらいたいです。


4歳から小学5年生までの8人の子ども達が来てくれました。手話通訳者を見ながら、手を動かしている子どもさんもいました。

「お話のろうそく」の灯が消えたら今日のお話会はおしまい…


前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと