本郷地区社会福祉協議会
                             

さくらんぼ本郷(4月期)

月1回、一人暮らしの高齢者の皆さまに集まっていただき、民生委員と地区社協のメンバーと歌ったり踊ったり、楽しいひと時を過ごしています。
地区社協の会計の締めは3月末なので、今年度の最初の行事と言うことになりました。
10時開始となっていますが、早い人は9時半過ぎには来られています。
早く来た人から、元保健婦の民生委員による血圧測定と健康相談を行い、全員の測定が済んだ所で会長のあいさつから始まります。
まずは、椅子に座っての体操、鯉のぼりの歌を歌いながら手をたたいたりして全体が盛り上がったところで、今月は鯉のぼりを作りました。
紙を切って、ノリで貼り付け、吹き流し、お父さん鯉、お母さん鯉、そして子どもの鯉と、作っていくのです。
「ここはどうするんね〜」 「わたしゃ〜 めがようみえんけー うまいこと きれんわ〜」 「わたしは てがふるえるけ〜 だめじゃ〜」との声に負けず
「がんばれ!」 「やればできるんじゃー」 と励ましつつ、全員が見事に作りました。
自分で作った鯉のぼりを持って、全員が「ハイ ポーズ」と、写真を撮りました。
昼食は「給食ボランティア」さんが作ってくれた弁当を美味しく頂きました。
みなさん、童心に帰り真剣に作られ、完成にはすばらしい笑顔を見せてくれました。

ブツブツと文句を言いながらも、全員が完成。
出来上がれば、皆さん素晴らしい笑顔を見せてくれました。
昼食は、「給食ボランティア」さんによる手作りのお弁当を美味しく頂きました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと