家族介護者支援ボランティア「かたつむり」
                               

10/17施設見学会

 10/17施設見学会

見学場所 三原市港町3丁目6−29
     サンライズ マリン瀬戸

施設概要

1F
  さんさんまりん地域子育て支援センター
1・2F
  さんさんまりん保育園
3F
  通所介護(デイサービス)
4F
  短期入所生活介護(ショートステイ)
5・6・7F
  地域密着型特別養護老人ホーム
8・9F
  サービス付き高齢者向け住宅(個室)
11・12F
  サービス付き高齢者向け住宅(浴室付個室)

 <見学会内容>

1.施設見学(約1時間)
2.講演・懇談会(約1時間)
3.利用料金など

 参加者 17名
 参加者をマイクロバスで送迎、一部の方 は現地集合。

 <施設見学について>

 1階から12階屋上まで数班に分かれて各階を案内して頂きました。
 1・2Fにさんさんまりん地域子育て支援センターとさんさんまりん保育園があって、入所者との交流などがあり、地域に密着した素晴らしい施設であると思いました。
 屋上は市街地・海・山などが眺望でき、夏には打ち上げ花火など最高ですと言われていました。

 <防災について(図上訓練)>

 昨年の東日本大震災の後、津波の被害が大きかったことから、各地で防災意識が高まっています。特に今後起こり得る地震と津波を想定して(南海地震など)対策などを検討し対応しています。「三原市では標高を表示など」三原市の推定津波は約3Mです。
 マリン瀬戸は避難場所に指定しているそうです。

このような中で、私たちは災害の発生を予想してどのように準備をすれば良いのかを図上訓練で勉強して頂きました。


 サンライズ マリン瀬戸のみなさまへ
お忙しい中、施設を案内して頂きありがとうございました。又、防災についての図上訓練を短時間で大変だったでしょう。お陰さまで良い勉強が出来たことを感謝しています。
 家族介護者支援ボランティア「かたつむり」   



 災害に備えて○×の手挙げ方式で質問が出され、ほとんどの質問で皆さん×が多かった。

我が家も夫婦で見直しが必要と思いました。
又、災害が発生した時、いろいろな条件で質問が出された。

 解答を一人一人グループ内で答えるが、一瞬どうしたら良いか・・・。これも日頃から災害が発生した時を想定し対処方法をあらかじめ考える必要があると思いました。
 自分の地域を知るという事で、本郷地区の地図に避難場所(学校・公民館・コミセン等)、国道2号線、高速道路、空港、JR、沼田川などを色分けし、避難経路などについて勉強しました。
 参加者の皆さん方は、
 防災についてこのような勉強会は初めてだったので大変良かったです。対策など早速出来るところをしていきます・・・など好評でした。マリン瀬戸のスタッフのみなさんありがとうございました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと