三原市児童館
                           

(児童館) 9月 親子でつくろう「音が鳴るおもちゃ」

9月の親子でつくろうは「音の鳴るおもちゃ」をつくりました。

今月は年齢によってつくるものを変えてみました。(いつもはつくる行程を変えてほぼ同じ物を作っています)

21日の0歳児から1歳児はフェルト生地でニワトリをつくり、中に笛を入れました。にわとりのお腹を押すと音が鳴ります。

25日の2歳児以上は空きティッシュ箱でギターを作りましたよ。持ち手の先にはアンパンマンの顔を貼り付けました。


両日とも最後はみんなで完成した楽器で「幸せなら手をたたこう」を演奏しました。

21日の様子。

完成した楽器で演奏中!
25日の様子。

アンパンマンの顔を作って…。

ティッシュ箱におりがみを貼って…。

25日の様子。

おりがみを長くちぎってカッコイイ模様になるように…。

○ティッシュには輪ゴムをつけて、ギターの柄は段ボールを包装紙で包んで合体させました。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと