虹の会
                             

活動のようす(2012年8月)

毎月第3金曜日は、「0歳からのよみかたり」です。1回目は、10:30〜11:00、2回目は11:15〜11:45です。

絵本の読み語りとともに、わらべ歌を歌ったり、手遊びをしています。

今月は、「うえからしたから」の手遊びをしました。タオルであおぎ、風をおくります。最初は緩やかな風、次は少し強い風、最後は台風!優しいお母さんやお父さんの歌声とともに、段々強くなる風に、子ども達は楽しそうでした

,Δ┐らしたから、ちょっと風、来い
 フワフワフワ〜。

△Δ┐らしたから、大風、来い
 来い来い来い

うえからしたから、台風、来い
 ビュービュービュー、ビュ〜ウ!


今月の絵本

8月11日(土)の読み語り
『ぞうきばやしのすもうたいかい』
  広野多珂子 作 廣野研一 絵
  福音館書店 
『からだのみなさん』
  五味太郎 福音館書店
『ふくろのなかにはなにがある?』
  ポール・ガルドン 再話・絵
  こだまともこ 訳
  ほるぷ出版
「ちゃつぼ」
『世界は気になることばかり』
  五味太郎 偕成社
『11ぴきのねこ』
  馬場のぼる こぐま社

『ぞうきばやしのすもうたいかい』(広野多珂子 作 廣野研一 絵 福音館書店)は、カナブンとタマムシ、カマキリとダンゴムシ、クワガタとカブトムシ等、子ども達の大好きな昆虫が、次々と取り組みをします。迫力満点の対戦に子ども達も見入っていました。
ロンドンオリンピック開催中だったので、『世界は気になることばかり』(五味太郎 偕成社)を読みました。
絵本に近付いて、「ここ」と、指差しながら聞いてくれました。

図書館の外に植えられた朝顔の「みどりのカーテン」。穏やかな自然光に包まれて読み語りが出来ました。
第3金曜日、8月17日は、「0歳からのよみかたり」でした。初めて参加された方が1回目と2回目合わせて7組いらっしゃいました。
お父さんと手遊びしたよ。
ぼうず、ぼうず、ひざぼうず〜
4か月の小さな赤ちゃんも、しっかり顔を上げて、絵本を見ていました。
第4土曜日(8月25日)は、手話通訳付きの読み語りでした。三原市社会福祉協議会手話サークル「うきしろ」のご協力をいただいています。
5か月から9歳の子ども達、お父さん、お母さん、おじいちゃんが来て下さいました。年齢に関係なく楽しめるのが絵本なのですね。
『かぶとむしはどこ?』(松岡達英 さく 福音館書店)は、かぶとむしの一生が分かり易く描かれた科学絵本です。

前のページへ戻る
みはら市民協働サイト つなごうねっと